石鹸

男性がプエラリアを使うリスクについて

バストアップや更年期障害の予防など女性に効用があるプエラリアですが、男性が摂取するケースが増えてきています。
男性が摂取する場合、体が中性化して体毛を薄くするなどの効果がありますが、その反面、男性の生殖機能に障害が起こるなどリスクもあります。

プエラリアは加齢とともに女子ホルモンの分泌が減少することによって発生する更年期障害を予防する効果や、女性ホルモンの影響でバストアップなどより女性らしい体を作る効果があり、女性たちに注目されている成分です。
しかし男性がプエラリアを摂取するケースも多くなっています。

最近は脱毛サロンなどに通い美しさを求める男性が多くなってきていますが、男性ホルモンの作用で体毛が濃い場合、プエラリアを使用すると、女性ホルモンが増えるため体毛や髭が薄くなるという効果があります。
そのため髭や体毛にコンプレックスがある人には有効といえます。
また女性ホルモンが増えることによって体臭なども改善することができるため、体臭に悩んでいるために使用を検討している人もいるでしょう。

しかし男性がプエラリアを使用する場合はそのリスクを承知している必要があります。
というのも男性が摂取すると女性ホルモンが増えます。
だからといっていきなり胸が大きくなったり体が女性化するということはありません。
しかし男性が摂取した場合、体が中性化します。
体が中性化することによって筋力の低下や男性ホルモンの減少により性欲が減少してしまうといった副作用が起こるのです。
また成長期に使用してしまうと、男性の生殖機能の成長が妨げられてしまう場合もあります。
さらに人によっては胸に痛みやしこりなども覚える人もいて、副作用は様々です。

男性がプエラリアを摂取する場合、長期的な利用をすると副作用のリスクが高くなりますから、その点は注意が必要です。
また成長期の摂取は控え、使用は20歳以上になってからの方がよいでしょう。
摂取する時の状態をしっかり把握して対応しましょう。