石鹸

プエラリアを摂取するとだるくなる理由は?

プエラリアは、バストアップ効果や更年期障害の予防や症状の改善の効果があるため女性たちに注目されている植物です。
天然成分のために大きな副作用がないのが特徴ですが、摂取するとだるくなってしまう場合があります。

女性ホルモンは繊細で、食生活や生活スタイルの乱れだけでなく排卵などによっても変調し、バランスが崩れてしまうことがあります。
生理中にイライラしたり体がだるいのは、女性ホルモンのバランスが崩れるために起こる症状です。
そして女性に更年期障害が多いといわれているのは、女性ホルモンが変調しやすいためです。
そんな女性ホルモンの変調を改善してくれるプエラリアですが、摂取することで体がだるくなったり眠くなったりすることがあります。

原因は、これも女性ホルモンが変調しているためです。
女性ホルモンに直接作用することが分かっているプエラリアなので、、摂取すれば女性ホルモンが変調します。
そのため体がだるくなったり、眠くなったりするのです。

また、プエラリアを過剰摂取してしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れて体がだるくなったり、腹痛を起こしたり副作用が起きる場合があります。
例えば、女性は排卵の周期にあわせて女性ホルモンが変調します。
そのため排卵日の周期に合わせて摂取量を調整しないと、過剰摂取になってしまう場合があるのです。
排卵日から次の生理のまでの期間は摂取量を控えめにした方がよいでしょう。

またピルを飲んでいたり、ホルモン治療を受けているなど女性ホルモンに影響することを行っているときにプエラリアを摂取すると女性ホルモンが過剰になってしまい、その結果副作用が起きる場合があります。

プエラリアの摂取したときの反応は人によって異なっているので注意が必要です。
副作用が心配な場合は医師に相談の上、使用することをおすすめします。
また摂取時に体がだるいなどの症状がでる場合は、軽微であっても車の運転を控えるなど注意をしましょう。